microSDカードについて

 

この記事を書いている人 - WRITER -
富山ドローンウォーカー編集長。DRONE WALKER初の、女性編集長です。アラフォーの子持ち、ドローンからは1番遠い世界にいたはずが、なぜかどっぷりドローンにハマってしまう。最近は夢にもドローンが出てきます。

こんにちは。富山DRONE WALKERの脇本です。今日はmicroSDカードについて書いてみたいと思います。

最適なmicroSDカードは何か???

先日、弊社でオリジナルドローンセットを購入いただいたお客様から事前にいくつかお問い合わせをいただいていました。

その中の1つが、microSDカードについて。(セットのカードは64G)

容量の大きいSDカードを使えば一気に大量の撮影ができたり、いちいちデータを抜き取ったりしなくて良いので楽ですが、機体の墜落や何らかの原因でデータが紛失したり機械的な故障などリスクが多いと師匠に言われ、その教え通り都度データを抜き取り運用しています。

そんな中、今回お客様からのご要望は128Gのカードを付けてほしいと言うものでした。

そもそも、128Gになるとメーカー保証外になる事や上記の点をご説明しましたが、お客様はバッテリー3本分くらいは一気に撮り溜めしたいと言う事、さらに最高画質での録画。

じゃ、64Gで最高画質で何分撮れるのか???

実際今までそのような運用をした事が無かったので即答出来ませんでした…..。

と言う事で、手っ取り早くgoogle先生で検索したんですが、何Gで何分撮れるみたいな記事が無い‼でもお客様からのお問い合わせでお答えしなくてはいけないので家にないか探しまくりました。64GmicroSDカード…..。

マジか‼‼‼

何故か奇跡的に机の意外と手前の方から出てきました!microSDカード(^^)

microSDカード64GBで何分撮れるか???

と言う事で、いざ実証。

 

・4K/60FPS

4K/60FPSでの記録可能時間は1時間22分25秒でした。

 

・2.7K/60FPS

つづきまして、2.7K/60FPSでの記録可能時間は1時間22分25秒でした。

 

・1080P/60FPS

つづきまして、フルHD1080P/60FPSでは1時間43分02秒でした。

 

・画像(JPEG+RAW)

ちなみに、画像(JPEG+RAW)では1468枚でした。

 

と言う事で、セットのmicroSDカード64GBでも十分バッテリー3本分撮影可能と言う事でそのまま納品となりました。

SDカードはそれだけでは無い‼

今回はSDカードの記憶容量の話でしたが、SDカードについてはもう1つデータの転送速度と言うものもあります。次回は転送速度について書いてみたいと思います。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
富山ドローンウォーカー編集長。DRONE WALKER初の、女性編集長です。アラフォーの子持ち、ドローンからは1番遠い世界にいたはずが、なぜかどっぷりドローンにハマってしまう。最近は夢にもドローンが出てきます。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 富山DRONE WALKER , 2018 All Rights Reserved.